東海名古屋支部 ワールド・コラボフェスタ 2015

2015年10月24日・25日
特定非営利法人 国連支援交流協会東海名古屋支部

1.イベント名:ワールド・コラボ・フェスタ2015

2.日時:平成271024日(土)25日(日) 午前10時ー午後6

3.場所:名古屋・栄・オアシス21「銀河の広場」国際連合地域開発センター(UNCRD)ブース内

4.実施内容

①MDGsの説明、及び国連地域開発センターの設置目的と業務内容を説明する2種類の紙芝居を上演

国連に関するクイズを行って、国連に対する知識・理解を深めるための告知活動

世界の貧困に関する質問を用意して、スタンプラリーに参加するブースとしての対応

国連活動及び国連職員になるための方法など、来場者の質問に答えての対応ブースに来場し上記活動への参加者に、FSUNのリーフレットを含む各種パンフレットを配布し、UNCRDマグカップ・エコバッグや世界各国のお土産物などをプレゼントした。

5.参加者:支部会員8名と協力ボランテイア学生3

6.実施状況:今年は両日とも天候に恵まれ、2日目午後には景品が不足する盛況で、例年のように名古屋に本部を置く国連機関の活動に協力して、国連の存在意義を宣伝告知した。当フェスタには支部として2007年から参加しており、9回目を迎えた。毎回のことだが、国連の活動に興味を持って熱心に質問をする人、紙芝居を見ながら頷く子供達などが多数いて国連告知活動の実施意義を感じさせられる2日間だった。

tokai2015_2 tokai2015