旭支部 北東アフリカにむけた教育支援活動

2013年12月18日
特定非営利法人 国連支援交流協会旭支部

特定非営利法人国連支援交流協会旭支部では、本年より慶應義塾大学、都内小学校、並びに社会貢献活動に積極的に取り組む民間企業と連携して、アフリカへの教育支援を目的とするワークショップを開催しています。

本ワークショップでは、アフリカ在住経験のある支部員及び慶應義塾大学経営管理研究科の方からアフリカの現状と将来の可能性などを紹介しつつ、参加した皆様と一緒に、これからの日本とアフリカ諸国の絆について考えました。

また、本ワークショップを通じ、株式会社ASKUL様のご協力を頂きながら、教育支援用ノート約1000冊を作成。東京都昭島市の小学生が作成した「絆の横断幕」とともに本年12月アフリカ北東部にある「ジブチ共和国」の小・中学校へ寄贈しました。

ASKUL株式会社様との出会い

この活動のきっかけとなったのは、オフィス用品・現場用品の通販として有名なアスクル株式会社様との出会い。

環境・社会貢献活動にも積極的なことで知られる同社と、基礎教育の量的・質的不足が大きな課題となっているアフリカ諸国の現状について話し合う中で、私たちは外務省の主導するアフリカ開発会議のパートナープロジェクトの一貫として、アフリカの現状に関する問題意識の共有と、アフリカ社会の自律的発展に貢献することを目的としたワークショップを開催することとなりました。

ノートつくり

子供達の教育を支援する学習用ノート「FUKUZAWAノート」。 ASKUL様よりノートに使用する資材のご支援を頂き、関係各部の協力で今月までに約1000冊の支援ノートを作成。

ワークショップでは、現地の写真を交えつつ、アフリカの現状や教育の必要性などを紹介した後、ASKUL株式会社の皆様と一緒に、一つ一つ丁寧に手作りでノートを作成しました。

 

アフリカとつくる未来

また、都内にある私立啓明学園初等学校では、授業の一環として4回にわけ子供たちと一緒に日本とアフリカの将来について考える時間を持つことができました。

授業の前半を通じてアフリカの豊かさ、多様さ、そして今抱える問題点を学習した子供達は、アフリカの未来をイメージして、それぞれに絵をプレゼント。
多様な言語が使われているアフリカですが、言葉は通じなくとも、想いは絵から十分伝わります。
最後に、「アフリカとつくる未来」と題して、参加したクラスの子供達全員で大きな横断幕を作ってくれました。
この横断幕は、作成した1000冊のノートと一緒に、アフリカの子供達に届けられました。

支援ノートと横断幕、アフリカへ

こうして完成したノートと横断幕は、今年、ソマリアの隣国で海賊問題などが頻発するアデン湾に面する、アフリカ北東部ジブチ共和国の「フクザワ小学校」に教育支援物資として送られました。

1995年、日本の資金援助により建設されたこの小学校は、ソマリアからの難民が多く集まるバルバラ地区という難民区にあり、周辺の子供達約3千名以上が集まる貴重な学習の場。

開校当初、大切な学問の場として「フクザワ」と付けられましたが、この名前は、アラビア語では「共に開く」を意味し、現地の人々の「日本と共に将来を開く」という意味が込められているそうです。

「アフリカの角」と呼ばれる、同地域は海賊問題などの印象が強い地域ではありますが、アフリカ全体を見てみると、経済成長著しい地域も沢山あり、グローバル化の波の中で決して日本と無関係な土地ではなくなってきております。

本活動は、まだまだ小さな活動ですが、このような活動を通じて日本の皆様がアフリカ地域をより身近に感じ、未来のパートナーとして手を差し伸べていくことはとても大切なことだと、私たちは思います。

これからも、アフリカと日本の未来に少しでも貢献していけるよう、関係各部と協力して旭支部として努力して、皆さまのご支援よろしくお願いいたします。

支援ノートと横断幕、アフリカへ

本活動へのお問い合わせ、またアフリカへの支援をお考えの方は下記までご連絡下さい。

NPO法人 国連支援交流協会 旭支部  担当:花澤 

Mail: Hiroshi_Hanazawa@fsun.info

学問のすすめ計画 概要

  • 名 称 : 学問のすすめ計画/GAKUMON NO SUSUME PROJECT
  • 活動目的:発展途上国への学習支援を通じた「未来のパートナー」の育成
  • 企 画 : 慶應義塾大学院経営管理研究科有志
  • 運 営 : NPO法人 国連支援交流協会旭支部

アフリカ開発会議 (TICAD) オフィシャルサイト

http://www.ticad.net/ja/index.html

本活動は、今年開かれたTICAD Vの公式パートナー事業です。

活動報告は「TCAD アフリカひろば」

http://www.ticad.net/africa/student/index.php?id=208

にてご覧頂けます。

 

オフィス用品・現場用品の通販 【アスクル】様 社会貢献活動

http://www.askul.co.jp/csr/social/action.html