初めての方へ

FSUNとは?

1989年、財団法人FOUNDATION FOR THE SUPPORT OF THE UNITED NATIONS, INC. (以下FSUN)が米国ニューヨークで創設されました。創立者は、リチャード・ピートリー氏(元米国国連大使)、国連事務次長(当時)明石 康 氏、衆議院議員(当時)渡部 一郎 氏の3名であり、初代理事長に 鬼塚 喜八郎 氏(アシックス創業者)が就任しました。

国際社会にあって、設立以来さまざまな国際会議への積極的な参加や開発途上国への支援活動等を通じて、 国際連合(The United Nations、略称=国連)を支援するNGOとして広くその名を知られていました。

ニューヨークを中心に、国連支援の活動に10年間、取り組んできましたが、1998年にNPO法が日本国内で成立。運営の中心者の多くが日本人であったために、さらなる効率的な業務を遂行していくために、本部機能は、日本へと移転し、その際に、内閣府からの認可を受けて、特定非営利活動法人国連支援交流協会が1999年に9月設立されました。

現在では、FSUNの理念に賛同し、日本国内、および海外にも支部が誕生しています。

また国連支援交流協会は、国連経済社会理事会の総合諮問資格を有しています。

総合諮問資格とは

FSUNの概要

名称
特定非営利活動法人 国連支援交流協会
設立
1999年9月28日NPO法に基づき、内閣府の認可を受けて設立
所在地
〒101-0021
東京都千代田区外神田2-14-10 第二電波ビル7F
連絡先
TEL 03-6206-9182 FAX 03-6206-9184