サポーター企業 ご紹介!

サポーター企業 ご紹介!

チャリティーベンダー でも非常にご尽力いただき、また、 新潟中越地震・震災被害者支援 を行うFSUN関係者に対し、ミネラル・ウォーター「こんこん湧水」とチョコレート「キットカット」をそれぞれ50ケ-スご提供くださったネスレ社。
今回は、【ネスレ社創業の経緯】と【その創業者であるアンリ・ネスレ氏が求めてきたこととは何か・・・】をご紹介致します。

生命に愛の力を

アンリ・ネスレの心は、母の愛を象徴した鳥の巣マークに生き続けています。

アンリ・ネスレの研究と製品開発、それは幼い命と母に希望を与えるものでした。

1867年、栄養不足による乳幼児の死亡率の高かったことに心を痛めたアンリ・ネスレは、乳児用乳製品を開発し、それを製造販売する小さな会社をスイスで 創業しました。「母乳の代替食品を」と研究を重ねた結果で、これこそ今日世界最大の食品メーカー、ネスレグループの始まりでした。

アンリ・ネスレの精神は今もそのマークとともに全社員に受け継がれています。

母島がひなを見守る姿一現在も受け継がれるネスレの鳥の巣マーク。子供を育む母の愛を描いたものとして、乳児用乳製品に初めて冠されました。高い社会的使命に裏付けられたこのマークは、その精神とともに今もネスレ社員の問に脈々と生き続けています。

幸福への力を育む、おいしさと栄養を提供し続けています。

アンリ・ネスレ社はその後、合併によりネスレ・アングロ・スイス煉乳会社を設立し今日の基盤を確立。また、ソリュブルコーヒーをはじめ様々な製品開発に成功し、総合食品会社へと成長。幸福への力を育む、おいしさと栄養を提供し続けています。

Henri Nestle’s research and product development provided hope for young lives and mothers.

In 1867, Henri Nestle was concerned about the high infant mortality rate due to malnutrition. His continuous research in the pursuit of “alternative foods for infants who could not accept breast milk” led him to develop milk-based foods for infants and establish a small company for producing and selling them. This small company marked the very beginning of the Nestle Group, which has today become the world’s largest food manufacturer.

In addition to the Nestle trademark, the ideals of Henri Nestle have been passedalong to all Nestle employees.

The figure that depicts a mother bird lovingly watching its babies – Nestle ‘s bird’s nest trademark – has been passed along to the present time. This mark was first utilized for the company’s milk-based infant foods to symbolize a mother’s love in caring for her children. This mark and the ideals behind it, based on a noble social mission, still reside within each of our employees.

Nestle continues to provide the world with great taste and nutrition – enhancing our ability to achieve WellBeing and happiness.

The basic foundation for the Nestle Group of today was created through a merger of the Societe Anonyme Farine Lactee Henri Nestle which established the Nestle and Anglo-Swiss Condensed Milk Company. The new company subsequently developed a variety of innovative products, including soluble coffee, and has now expanded to become a comprehensive food-manufacturing company. Nestle continues to provide the world with great taste and nutrition, and to promote WellBeing and happiness.

キットカットプレゼントのご報告!

ネスレ社から毎年送られるキットカットのクリスマスプレゼント!
ここで弊協会がドナーを務める児童福祉施設や関係者からの感謝の声をちょっとご紹介!

児童福祉施設 るんびに園 園長より

国連支援交流協会 ネスレ社様

感謝受領について

 歳末の侯、皆様にはご健祥の趣慶賀に存じます。日頃色々とご高配を賜っておりますが、このたびはご寄贈を賜り、あつく御礼もうしあげます。この尊い善意を活用し、一段と児童の処遇に精進いたしたいとぞんじます。此処に受領のごあいさつとします。

 追伸。このたびも富山の国連支援交流協会会員の方に、たくさんのキットカットチョコレートを託していただき、子どもたちにプレゼントしていただきまし た。クリスマス会の仲間入りをして(プレゼントの中に)よろこばせました。富山の会員のみなさまには、行事の協力や慰問等、温かい協力をいただいておりま す。皆様のお寄せいただくご好意に心より感謝いたしております。ますますの国連支援交流協会のご発展と皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

富山盲学校 M 先生より

国連支援交流協会様 ネスレ社様

 このたびは本校生徒にたくさんのキットカットをいただきありがとうございました。
 今年最後の給食の時間に全校生徒に配り、今年もいただいたことを普通科の生徒より校内放送で報告してもらいました。本校は、幼稚園生から50歳代の方までのいるのですが、皆さんとてもよろこんでおりました。
 また、点字メニューをつくる課程での学習にいつもお力をいただきありがとうございます。メニューをつくる課程での学習が、生徒たちにとっても、とても有意義なものとなっております。生徒2名が、感想やお礼のことばを書きましたので同封いたします。

富山盲学校・生徒より

国連支援交流協会のみなさま ネスレのみなさまへ

ぼくは、キットカットをもらって嬉しかったです。僕は、毎年、キットカットをもらうのが楽しみです。おととしは、袋で去年と今年は箱でしたね。キットカッ トの味が好きになりました。キットカットの箱には、ツリーの絵が書いてあるそうですね。僕は、キットカットの入った袋の色を聞いて氷川きよしの衣装みたい だなとおもいました。ドドンパの歌を歌っているのをイメージしました。先日は、キットカットをもらってありがとうございました。来年も食べたいなとおもい ました。本当にありがとうございました。

富山盲学校・生徒より

 今年もネスレさんのキットカットチョコレートを盲人のための点字メニューづくり(眼の不自由な方は、レストランに行っても、ほとんどの場合メニューを読 み上げてもらいざるを得なくて、それが苦痛だったり、食事時を避けるようになるとのこと)ボランテイアを続ける生徒さんたちにクリスマスプレゼントでお届 けしました。

国連支援交流協会のみなさま、ネスレのみなさまへ

先日は、キットカットを贈呈いただきありがとうございました。僕たちは、毎年この時期を楽しみにしています。僕は、キットカットがとても大好きで、毎年、 おいしくいただいております。今回も、直ぐに全校生徒に配らせていただき、美味しくいただきました。ところで、去年までのキットカットは、大きなダンボー ルに入っていて持ち運びが不便で、うまく配ることができませんでしたが、今回は箱ごと袋に入っていたので配りやすかったです。是非、来年もよろしくお願い します。今回はありがとうございました。

●T氏からのメール 2007/12/05

ごぶさたしております。

いつもお世話になっております。
キットカットの心温まるご報告をいただきありがとうございます。
キットカットのご協賛が多くの方々に喜んでいただいていることを大変うれしくかんげきしております。これからも善意の輪がつながることを傍らから願う次第 でございます。現担当者からも時折貴協会のご様子を伺っております。担当者が変わってゆくなかで、行き届かないこともあるやしれませんが、ご指導とご支援 を賜りたくぞんじます。

これから、冬本番に向けて、寒くなってまいりました。くれぐれもご自愛ください。

関係各位と貴協会のご発展をお祈り申し上げております。

鹿児島市母子寡婦福祉会 会長 尾前 民子様より 2008/01/07

母と子のつどい(クリスマス会)のお礼

国連支援交流協会 関係者 様

 皆様方におかれましては、ますますご清栄のことと存じます。おかげさまで当会恒例の「母と子のクリスマス会」も子供たちの歓声のもと、楽しく過ごすことができました。

 これもひとえに御協会関係者のみなさまのご芳志とご厚情の賜りと心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

北関東支部 支部長 藤田 真理様より 2008/01/15

ネオス株式会社様

毎年、ネオス株式会社様のご好意で、茨城県土浦市児童養護福祉施設「窓愛園」の子供達にキットカットをクリスマスの日に送る事が出来ます。子供達はみんな キットカットが大好きで毎年心待ちにしています。今年も子供達にいただきまして国連支援交流協会北関東支部スタッフ一同、心よりネオス株式会社様に感謝申 し上げます。ありがとうございました。

日本海TOYAMA支部より 2008/12/09

日本海TOYAMA支部からキットカットのお届けを”るんびに園”にさせていただいた様子が報告されました。プレゼンターとしていただいた歌手の中西圭三さんとアレンジャーの小西さんにご活躍いただきました。ありがとうございました。

●キットカットプレゼントによせて NEOS社 T部長より 2008/12/10

早速のご報告ありがとうございます。
るんびに園の皆さんに無事キットカットが、届けられたことをあらためて写真を拝見させていただき、うれしい限りです。
子供さんたち、園長先生、職員の方々の微笑ましい笑顔を拝見させていただき心が暖まります。中西圭三さんたちの一流のアーテイストも駆けつけてくださり、 心暖まるビッグサプライズのプレゼントは、きっと子供さんたちの心に残るすばらしい思い出となることでしょう。子供さんたちが、立派に成長されることをお 祈りいたします。

鹿児島市母子寡婦福祉会 会長 尾前 民子様より 2008/12/24

母と子のつどい(クリスマス会)のお礼

 皆様方におかれましては、ますますご清栄のことと存じます。
先日、12月14日(日)母子・父子家庭の親子150名があつまり楽しいクリスマス会を開きました。私たちにとりまして、子どもたちの笑顔がなによりの励みでございます。
 今年も、子どもたちが大好きなキットカットチョコレートのご寄付をいただきありがとうございました。きっと、子どもたちの心に届いたことと思います。

 なにかと厳しい昨今ではありますが、国連支援交流協会のご活躍をご祈念もうしあげます。

PACS支部より 2008/12/29

PACS(パンアジアカルチャー&スポーツ~大阪)支部より報告です。今回は、高校生の会員が活躍してくれました。

北関東支部より 2009/01/07

窓愛園のクリスマス会

国際危機管理支援支部より 2009/02/05

国際危機管理支援支部主催の「第一回クリスマスチャリティーイベント」が、12月24日(水)福岡市立少年科学文化会館で開催されました。今回のイベント は、すべての子どもたちにクリスマスを楽しんでいただけるようクリスマスイベントに招待し、愛と感動に包まれた最高に幸せな一時をプレゼントしたいという 願いから開催したものです。多数のご参加をいただき、皆様から温かいご支援をいただきました。

PACS支部より 2009/12/24

今年もクリスマス恒例の『キットカット』をお届けしてまいりました。

深谷支部より 2009/12/25

このたびは、皆様の思いをこめてキットカットと高機能マスクを三愛学園さんにお届けしてまいりました。

鹿児島市母子寡婦福祉会 会長 尾前 民子様より 2009/12/28

母と子のつどい(クリスマス会)のお礼

皆様方におかれましては、ますますご清栄のことと存じます。
先日、12月20日(日)母子・父子の親子78名が集まり、楽しいクリスマス会を開きました。
私たちにとりましては、子供達の笑顔が何よりの励みでございます。
今年、子供達が大好きなキットカットチョコレートと貴重なマスクの寄付を頂き、まことにありがとうございました。
きっと、子供達の心にも届いたことと思います。
何かと厳しい昨今ではありますが、国連支援交流協会のご活躍をご祈念もうしあげます。

◆神愛ホーム様からキットカットの御礼状 2009/12/30

埼玉県の社会福祉法人神愛ホーム様よりお手紙を頂戴しましたので、ご披露もうしあげます。

謹啓。
中略~平素より児童福祉に対してご理解とご協力を賜り御礼もうしあげます。
このたびは、当施設へクリスマスプレゼントとして寄付を頂き、誠にありがとうございました。
子ども達にかわり深く感謝もうしあげます。
12月24日にはクリスマス会食を致し、子ども達いおよび職員それぞれが練習を重ねた劇などの披露があり楽しい時間を過ごすことができました。
入所しております児童は、残念ながら自身の家庭には恵まれませんが、将来の自立を目差しひたむきに生活しております。
どうぞ、今後ともかわらぬご支援をいただきますように御願いもうしあげます。
末筆ではございますが、貴協会のますますのご発展貴殿の健康と新たなる年も良きものとなりますようお祈りいたすとともに、略儀ながら御礼もうしあげます。

社会福祉法人 神愛ホーム
理事長 市川 広美

北関東支部より、ネオス様へのお礼状 2009/12/30 (PDF形式)

愛窓園さんからのお礼状 2009/12/30 (PDF形式)

キットカット・サンタクロース速報! 2010/12/27 

南九州倶楽部 2010/12/27 

PACS支部 2010/12/27 

 ネスレ社からキットカットが、弊協会がドナーを務める児童福祉施設用にプレゼントとして送られてきます。児童福祉施設では、クリスマスにキットカットが 送られて来ることを楽しみにしているお子さん達が多くおいでだと伺います。健やかな成長を祈りたいものです。ネスレ社に重ねて感謝申し上げます。  国連 支援交流協会一同